機械工学カリキュラム

機械工学カリキュラム

無名技術者学校では豊かな教養と高い倫理、そして高度な技術力を併せ持った知材を育成することを目指し、各学生が必要とする技術を修得できるように豊富な科目を提供しています。以下ではそのカリキュラムの一部を紹介します。

/*/
【分子モーター工学】
人型戦車の人工筋肉に利用されている生体分子モーターの原理や、そのような機能をもつたんぱく質、およびそれを利用した新しい人工筋肉材料の合成、開発に関して講義を行う。なお、未定ではあるが、実習として開発中の人工筋肉を使用したつがるおとめや新婚号への試乗を計画している。

【長距離輸送システム内燃機関基礎論】
長距離輸送システムに搭載されているディーゼル機関などの内燃機関の熱効率や出力などの熱力学的理論について講義をおこなう。特に長距離輸送システム「なごみ」を題材としてその設計上の工夫や運用について述べる。

【対消滅反応工学論】
アビシニアンやヘリオドール、RB、セレスタイン級SSなどのジェネレータに採用されている対消滅反応炉を中心に、対消滅反応の原理や物理学的挙動およびその解析、安全性に基づいた設計などについて講義を行う。対消滅反応炉に対する理解を深めるとともに、さらなる安全性・効率性の高い反応炉とはいかなるものかディスカッションする。

【記憶チップ工学基礎論】
ホープや舞踏子に搭載される記憶チップと、その基礎となる初歩的な電気回路に関する理論について講義を行う。まずは基本的な回路モデルを導き出し、計算機などを用いて電気回路や記憶チップ内でおきていることを解析する。

【レーザー量子光学】
青の七号やヘリオドールにも搭載されているレーザーについて講義を行う。まず基礎となる量子力学について触れた後、コヒーレント状態などの光の量子状態の性質を調べる。

【宇宙用I=Dシステム応用論】
宇宙で運用される青の7号やヘリオドール、アビシニアンを題材として、宇宙空間における動力学や運動制御について講義を行う。やや高度なシステム制御理論を紹介し、安全性や信頼性が求められる制御系の設計についても触れる。

【都市船防災工学】
火星における都市船ではエルダニアストームのような災害の危険に常にさらされている。この講義では都市船における災害の原因や規模について解析し、その防災対策について講義する。また、無名騎士藩国における都市船開発の進行状況についても触れる。

【金属装甲学】
I=Dの装甲などに用いる高機能な構造材料について取り上げ、その形態や特長について紹介する。実際にアビシニアンに採用されている対レーザー処理・軽量複合装甲をはじめとする種々の材料の機械的性質や、その解析、設計、耐久性評価について講義を行う。

【マニュピレータ特論】
I=Dの中でも特にそのマニピュレータを制御するのに必要な基礎的技術について教える。物体の位置の認識やマニピュレータの位置制御について講義する。
/*/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0