無名騎士藩国 技術者倫理カリキュラム

無名騎士藩国 技術者倫理カリキュラム

【はじめに】
我々無名騎士藩国の民はI=D開発を通して数多くの技術を発見し、創意工夫を重ね、伝承することによって今日あるような社会を築き上げてきました。しかしながら近年、わが国ではTLOを含めた技術の暴走によるトラブルが多発し、技術者への不信を招いています。我々技術者のことを、TLOを生み出し、世界を滅ぼすものだとさえいう人もいます。技術者といえども、まずはNWに住まう民の一人。良識と常識を知らなければならないことはいうまでもありません。技術者を目指す学生諸君には技術の専門家として、技術者の倫理と責任をまず学んでいただきたいと思います。


【技術倫理とは】
まず、技術倫理とは、一般的なNWの社会倫理とは異なるものであるという認識をもたねばなりません。自らが、あるいは他者が作り出したI=Dや技術が人の手に負えないもの=TLOであったり、また何か別の重大な欠陥を持っていたとき、同じ技術者であればこそ指摘し、発見できるものです。そのような欠陥を発見したとき、それに対してどう振舞うべきかという指針が技術倫理なのです。これは自らの身を守るためにも必要なものであります。倫理を無視して自分勝手な行動をすれば、それは自身の破滅にもつながるのだということを理解しなければなりません。


【技術者倫理カリキュラム】
技術者であれば、誰でもその専門とする技術職に必要な倫理を、仕事を通じて学んでいるといえます。しかしながら、貧困や暴力といった切羽詰った状況では、人は間違った判断をし、技術倫理を無視した行動をしてしまうことになりかねません。過去、わが国で起きたような他世界や犯罪組織へのTLO技術の流出はそのような極限状況で起きた事でもあります。技術者倫理カリキュラムはそのような状況を防止するために自国および他国で起きた種々の事例を分析し、どう対処するかを考えるための講義です。技術者に求められる倫理がいかなるものか、それを守るためにはどうすればいいかということを学ぶことで、追い詰められた状況でも、間違った判断や行動を防止できるようになるのです。


【技術倫理を教える意味】
<1:NWの全ての民と共に和する。>
現在無名騎士藩国を取り巻く環境は厳しく、一部で「TLOを量産し、世界崩壊を導く集団」という誤解を与えている事実は否定できません。そこで、我々自身が技術者倫理を制定し、情報公開し、遵守することを通じて、NW全体に我々の技術および技術者を認めてもらえるようにしましょう。共に和するの精神を常に持つことが技術者にも求められています。

<2:技術者自身が正しい判断、正しい行動を取れるようになる。>
技術倫理に関する問題を学ぶことで、何を優先すべきか、TLOなどの問題が起こったときにそれをどのように最小限に食い止めるかについて、迅速かつ正しく行動できるようになりましょう。

<3:技術倫理を守れる藩国づくりをする。>
技術者は自身の所属する藩国や組織がTLOを含めた危険のある技術を適切に管理できているか、倫理に反していないかということを常に点検し、藩国全体で技術倫理に反する状況を減らしていきましょう。


【カリキュラム形態】
<1:グループ討論>
TLO増殖事件や技術流出など過去に起きた実例や仮想的な例を使って討論を行い、追い詰められた状況でも誤った判断をしないようにトレーニングを行います。最も適切な対処方法がどのようなものかそれぞれが意見を出し合って、自分とは異なる考え方に触れましょう。共に和し、決して独りよがりになることなく、他者の考えも受け入れることを大切にし、倫理的な行動がいかなるものかを学びましょう。

<2:想像力を働かせる>
技術者が無意識のうちに罪を犯す可能性もあります。そのような状況を防ぐためには、自身の行為がどのような結果を招くか想像力を働かせましょう。「もし自分だったらどうするか?」を考えることが最も大切です。どんな対処法がありうるか、その対処法がどのような結果を招くかを、想像力を発揮していろいろ考えてみましょう。


【さいごに】
技術は使い方次第で知類を幸せにも不幸にもするものです。そして技術倫理とは、技術の悪用を排除し、正しく用いることで知類を幸せにする方法を学ぶことでもあります。願わくば、知類の作り出した技術が、全ての知類とNWの幸福のためだけに使われますように。

【参考】
技術者の倫理入門(杉本泰治・高城重厚著、丸善)
工学倫理入門(R. Schinzinger, M. W. Martin 著、西原英晃監訳、丸善)
科学技術倫理・工学倫理関連リンク集 ttp://rose.hucc.hokudai.ac.jp/~q16628/technolinks.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0