作戦ライブラリ

アクセスカウンタ

zoom RSS <E97ベールの戦い >基本案

<<   作成日時 : 2007/07/11 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イベント名
アルフス山攻城戦(仮)

【作戦目的】
1次目標:敵本陣(アスタシオン)を急襲
2次目標:敵軍をゲートから退ける
3次目標:敵戦力の把握

【作戦地域】レムーリアの山と海(最終目的地はアルフス山)

【注意事項】アルフス山は雪山であり、雪中行軍対策が必要である。

【作戦装備】雪中行軍用防寒装備(以下、各装備北国より各国へ配布)
      雪中行軍用スキー装備(板裏面に鮫肌状加工の施された、雪上歩行用)
      裏表迷彩仕様(防寒装備一式に施す。表は雪上迷彩(白)、裏は林野迷彩(通常の迷彩))

【作戦手順】

0.部隊の展開
1.偵察、状況確認
2.陽動
3.遠距離からの攻撃
4.白兵隊の突撃

【敵状況考察】
・敵本拠地はアルフス山。敵兵力は20万のグレートデーモンと100万の自動人形。こちらのゲートは海に接続されるようであるため、開始位置が海上か海岸線かで難易度は大きく変わる。
・自動人形100万体。赤鮭から入手した話では「ろぼっと」とのこと。本来機械が動かないはずのレムーリアでなぜ機械が動くのか。原因の追及が必要である。場合によっては100万の敵を一度の行動で無力化させせる事も可能となる。(もしくは次戦で自軍の機械系を使用可能にすることができる)
・敵には根源力3万、10万以下を殺す敵がいる。そのため、白兵戦で斬り込んでいくものは対策をしておく事が必要。(根源力死を受け付けないアイドレスの着用etc.)

【作戦詳細】
0.部隊の展開
α海岸線からの開始
・部隊を速やかに移動させ、海岸線から遠ざかる。後背に海を抱えていると行動範囲が狭まるし、包囲攻撃を受けやすくなる。

β海上からの開始
・上陸地点を偵察。出来る限り砂浜を避け、なおかつ広く開けた地を探す。周囲に森があると敵の発見を遅らせる事が出来るかもしれないが、可能性がある程度に考えておく。

1.偵察、状況確認
・敵の本拠地は山頂であるため、上陸地点からは離れていると考えられる。(近い位置にゲートがあるとくっつくという点からもやはり敵との距離はあるだろうと推察)
・周辺状況をしっかりと確認し、とくに地形の把握を行う。登山道などは敵の罠が多数用意されているであろうから、獣道や裏道などの捜索、おおまかな敵の布陣などを念入りに調査。

2.陽動
・敵は山上、自軍は背に海。戦闘をする上で最も最悪な形である。その状況を打破するために、まず敵を山から下ろす必要がある。
・犬のAR−1を有効に使う(ARを消費せずに近距離移動で敵をじわじわと引きつけていく)
・敵は自軍が有利な位置にある事は知っているはずである。そのため、ACE(又はオーマ所持者)を囮に使うと確実に勝つ手段を講じるため、山頂から降りてくる事はないと思われる。
囮には見た目は弱く防御は優秀タイプが良い。敵が部隊を裂いて下山してくれば、各個撃破の機会を得る事になる。(但し一度か二度成功すると敵が山頂にこもってしまうので、切りの良い所でこちらから乱戦状態を作りだし敵の撤退に乗じて登山を開始する)
・敵兵力を引きずり出した所に詠唱隊で遠距離からの攻撃、及びドラスレ部隊での突撃をかける。(うまくARをあわせる事が出来ると効果的、ついでに奇襲も狙いたい)

※ 陽動に関する付記

敵は山頂に陣を構えているため、食料、水などは豊富ではないと考える。(山地では食料の生産は難しく、水は高い所から低い所へと流れるため、山頂では量が少ない)

そのため、敵の補給線がどこかにあるはずであり、その地を押さえるてしまえば、敵は奪還のために下山して攻撃せざるを得ない状況になる。また、山の中へと足を進める事が出来そうであれば、敵の備蓄庫を奪ってしまうと良い。

補給線への攻撃は暁のドラスレ部隊で行う。ドラスレ部隊の強力さは敵も承知の事であるため、それなりの戦力を引きつける事が可能ではないかと予測する。


3.遠距離からの攻撃
・詠唱隊は山の登山口に陣取る。遠距離から敵を削りつつ、白兵部隊を援護。イメージとしては敵の中央に穴空けて突破口を作るような感じ。
・詠唱部隊は基本白兵部隊の後方に置いて移動させる。ARを上手く合わせると攻撃時に白兵+詠唱での判定が取れる。

4.白兵隊の突撃
・メインで突出して行くのは暁のドラスレ隊のみ。白兵特化の斬り込み隊として使用する。乱戦状態を作り、敵が策を巡らす前に登頂可能状態を作り出す。
・騎士系は長距離移動能力を活かすため、暁と上手くタイミングを合わせて側面、背後からの急襲を行う。ドラスレ隊が作り出した乱戦をくぐり抜け山頂を目指すことも視野に入れておく。
・騎士は長距離移動では必ず成功するので、本陣へ奇襲をかけるならこの部隊が最適。(罠が仕掛けられている恐れがあるため他の部隊では移動で失敗する可能性がある)

補足案1、陽動+迂回

※状況、装備、編成などは素案に準じます。

【部隊配分】

・陽動部隊:敵の誘い出しを行う。反転攻撃に転じられるだけの装甲と攻撃力が必要

・迂回部隊:司令部を衝く精鋭部隊。攻撃と機動力を重視。

【作戦行動】

陽動+迂回案

1.周辺に対して広域偵察を敢行。周辺環境を詳細に調査すると共に、罠や敵の所在なども確定させる。なお、この偵察は敵の察知に注意を払う事。

2A.迂回部隊の行動

・迂回部隊は戦略移動の段階で、偵察部隊の報告を元に隠密裏移動。陽動部隊とは別方向に配置を行う。
・陽動部隊の敵守備部隊誘引を確認したら、迂回部隊は侵攻開始。敵守備隊との衝突を避け、本部を直接攻略する。

(以下、素案3、4に準ず)

補足案2、正面突破

※状況、装備、編成などは素案に準じます。

【発動条件】:陽動の失敗

【作戦行動】

2B.正面突破

・敵が陽動に乗らず、篭城を続行する場合、陽動部隊は更に前線を押し上げると共に、詠唱部隊の火力支援を受け、突撃部隊の侵攻を補助する。

・突撃部隊が敵戦列との距離を詰めたら、陽動部隊は戦列を交代する。

・陽動成功時より、更に支援攻撃は入念に行う。

精霊使い用作戦案

【地形概要】

・山岳地帯、恐らく雪上。
→使用属性は、地の利を生かすならば火以外。
 (水は凍るかもしれないので、地か風だろうか)
 敵の足場(雪の地面)を崩すならば、火。

・想定される当戦闘地域の精霊属性効果
(戦闘地域に及ぼす効果)

地→石つぶて、落石、地すべり、崖崩れなど
水→地面凍結、霧、吹雪など
火→融雪雪崩など
風→突風、吹雪など

【運用目的】

・精霊を用いた後方からの戦闘支援。

【作戦行動】

0.戦闘準備

・作戦開始と同時に、精霊使いは精霊の召喚を開始。戦闘体制を整える。なお、精霊使い部隊は後方支援部隊として扱う。

・精霊使いは、可能であれば精霊の追加召喚を行い、戦力の増強を図る。


1A.威力偵察(フェザーワルツと共通)

・精霊は、その機動力を活かし前線への威力偵察を敢行。敵の配置状況を確認の後、敵射程外から詠唱戦を仕掛ける。

・この詠唱戦は、敵の足並みを乱すもの(足場を崩す、崖を崩落させるなど)で、積極的な戦闘は行わない。

2.陽動補助

・陽動部隊の到着を確認後、精霊は敵後方から詠唱戦を続行。敵を陽動部隊の方へ追い込むと共に、挟撃の体制を作る。

・雪崩などを発生させる際は、味方の巻き添えに充分注意する事。


フェザーワルツ・ヤガミ少年機運用案

【経緯】

ヤガミ少年の特殊技能により、彼の搭乗するI=Dはレムーリアにおいて運用が可能となった。よって、フェザーワルツの運用案を作成する。


【運用目的】

T.高機動性を生かした威力偵察
U.囮としての陽動補助、及び決戦兵力としての突撃支援

【作戦行動】

1A.威力偵察
・歩兵による偵察の完了後、フェザーワルツによる高高度からの偵察を敢行。敵の本部が山頂にあると予測される為、その正確な位置特定を行う。

・フェザーワルツは大型である為、秘匿性の低さが予測される。その為、偵察と同時に要塞攻撃を敢行する威力偵察を行い、一撃離脱する。

・離脱後は陽動部隊と歩調を揃え、陽動補助へと移行する。

2.陽動補助
・敵部隊に対して陽動部隊とは違う軌道で突撃を仕掛け、陽動への誘い込みを促すと共に、陽動部隊への攻撃を分散させる。

4.突撃支援
・陽動終了後(成功・失敗問わず)は、突撃部隊の一員として、白兵攻撃に参加。要塞攻略の要として、突撃の支援を行う。


聖銃使い運用案

【経緯】

現在、帝國で所在が確認されている聖銃使いTAGAMI、また、
今回招請が予定されているネル&シーナによって、聖銃の運用が可能であると判断、その運用案を作成する。

【運用目的】

聖銃による長距離火力支援、及び敵の士気減殺

【作戦行動】

0.聖銃使いは後方より火力支援に当たる。但し、その威力の高さ故、味方の巻き添えには細心の注意を払う。

1.偵察の完了を受け、本部の位置と思しき場所に向け、攻撃開始。

2.以下、後方火力支援と並行して、味方に被害を及ぼさない事に留意して支援続行。

第一陣の目標
地形把握、状況確認、などメインは情報収集に徹する。必要情報を入手したら即時撤退を行い攻撃部隊と交替する。
第二陣の目標
敵の撃破、アスタシオンへの急襲。攻撃中心の部隊展開。

必須部隊
・白兵戦部隊
・詠唱部隊
・偵察部隊
・囮用装甲部隊
・陽動部隊

あれば役に立つ部隊
・医療部隊(ドラスレを最大限働かせる)
・侵入部隊(ひっそりと山に登らせて後背からの奇襲、または情報収集)
・陣地構築部隊(上陸地点に橋頭堡を作る)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
<E97ベールの戦い >基本案 作戦ライブラリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる