作戦ライブラリ

アクセスカウンタ

zoom RSS <E97−2地獄の山>作戦概要

<<   作成日時 : 2007/07/20 04:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【作戦目標】:敵司令部制圧による、戦闘の終結

第1目的:侵攻ルートの偵察
第2目的:全戦力による山岳地帯の攻略
第3目的:敵司令部制圧

【作戦地域】:アルフス山

【注意事項】アルフス山は雪山であり、雪中行軍対策が必要である。

【作戦装備】雪中行軍用防寒装備(以下、各装備北国より各国へ配布)
       雪中行軍用スキー装備(板裏面に鮫肌状加工の施された、雪上歩行用)
      裏表迷彩仕様(防寒装備一式に施す。表は雪上迷彩(白)、裏は林野迷彩(通常の迷彩))


※挟撃を狙うパターンであれば、一号素案に準ずる。(一号素案の、正面戦力をそのまま司令部に突撃させる。偵察は精霊によって行う)当二号素案では、正面突破による、司令部制圧を狙う。

【最精鋭部隊】:円卓の騎士、各ACEなど。司令部にたどりつくまでの戦力に不具合がでない程度に最も強力な戦力を結集する。

【作戦行動】

0.偵察による、侵攻ルートの探索

・偵察部隊によって、敵司令部に至る侵攻ルートを解明する。
・余力があれば、敵部隊の概要についてもこの段階で判明させておく。
・トラップなどは、精霊によって探索し、直接的な危険は避ける。

1.司令部への侵攻

・最精鋭部隊(決戦兵力)は隠蔽によって温存しつつ、突撃。
・詠唱戦力と正面戦力は適度に距離を取り、詠唱戦力が白兵戦に巻き込まれないよう注意する。
・罠、挟撃などの危険は、精霊によって事前に偵察を行う。
・戦闘射程内に入り次第、戦闘開始。なお、こちらからは可能な限り動かず、敵のARを移動によって浪費させる。
・詠唱部隊は各部隊協調を行い、戦力を集中させる。
・正面戦力は出来る限り敵戦力を集中させ、効率の良い撃破を狙う。
・上空からの攻撃には最大限注意する。

2.司令部の制圧

・敵司令官との決戦において、最精鋭部隊の隠蔽を解除し、他部隊はその攻撃を補助する。
・根源力即死規定に関しては、特殊無効能力を使用し、解除を狙う。
・不可能である場合も考慮し、15万即死を回避できない要員は戦域から出来る限り距離を取らせる。

【戦術】

・敵戦力に“ろぼっと”の存在を確認した場合、世界解析による停止が狙える可能性あり。
・少なくとも、その異常現象に対して何らかの原因究明になるのではないか。
・根源力即死規定は、特殊無効(世界解析)で無効化可能。
・高空にいるオーマに対しては、対絶技絶技によって叩き落す事が出来る。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
<E97−2地獄の山>作戦概要 作戦ライブラリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる