作戦ライブラリ

アクセスカウンタ

zoom RSS <サターン復活作戦>基本案

<<   作成日時 : 2007/06/07 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

○作戦目的
・サターンさんの復活

○作戦目標
・レムーリアのどこかにある魂を見つけ、復活させる

○作戦地域
・レムーリア

○作戦の手順
情況を確認するために偵察を出します
魂の追跡を開始する
敵の動きの様子を見ながら魂の追跡、確保
敵が存在する場合の対処(戦闘、迂回、等々)
見つけた魂を復活させる


○手順の詳細
情況を確認する
 ・偵察を出して情況を確認する
 ・瞑想通信を利用してオペレート行為を行う

魂の追跡を開始する
 ・現在地の状況確認
 ・犬妖精等の追跡能力を利用する
 ・現地の人間に聞いて回る
 ・各部隊は森国人の瞑想通信によって情報を取り合い、オペレーターがそれを処理する。

敵の動きの様子を見ながら魂の追跡、確保
 ・サターンさんの祭祀を準備して魂を保持する

敵が存在する場合の対処(戦闘、迂回、等々)
 ・タイムロスを避ける為に戦闘を回避、気付かれないようにやり過ごす
 ・状況次第では斃した方がタイムロスが少なくなることもあるので、その場合は倒す

見つけた魂を復活させる
 ・歌や祈りを利用する
 ・付近の神殿や神官を利用する
 ・周囲の警戒を怠らない


○注意事項
・戦闘は最小限に
理由:今回の目的は復活であり、レムーリアからのアラダ撃退は作戦目標に含まれない。よって、積極的な戦闘は行わない


○求められる戦力
大前提:生身の人間(サイボーグ不可)で、銃等の機械を使わないキャラ。
理由:レムーリアでは機械が使用不可能になるため

1.追跡能力に優れるキャラ
理由:サターンさんの魂の行方を追跡する必要があります。

2.霊媒、儀式に関して詳しいであろうキャラ(例:神官、理力使い等)
理由:魂を見つけて復活させる際に必要だと思われる

3.蘇生行為に適しているキャラ(医者)
理由:サターンさんの身体を復活させる必要がある可能性が高い

4.白兵型、もしくは理力使い
理由:もしも戦闘行為があった場合、レムーリアで戦闘が行える数少ない戦力なので

5.森国人やオペレーター
理由:瞑想通信による連絡の取り合いと、オペレーターによる各部隊の情報処理。これによる部隊の連携上昇をはかる

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
<サターン復活作戦>基本案 作戦ライブラリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる