作戦ライブラリ

アクセスカウンタ

zoom RSS <E83降伏勧告>戦術

<<   作成日時 : 2007/05/21 03:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【宇宙に投げ出された外交使節団の宇宙遊泳】
当事者:外交使節団
状況:外交使節団による宇宙遊泳
場所:宇宙空間
行動:移動 消費AR:? 難易度:3 使用評価:耐久力 根源力制限:
作戦評価:1
・鼻と口は大きく開ける。空気は全部出して肺にダメージを残さない。
・意識不明になるまで60秒はある。そこから死亡まで、さらにもう少し。余裕をもって行動する。
・手にもつものを進行方向と逆に投げて、推力を得る
・宇宙において、一度動き出したものは止まらない。

【近距離輸送船への進入】
当事者:外交使節団
状況:宇宙空間でたどり着いた小型船への進入
場所:小型船
行動:侵入 消費AR:? 難易度:10 使用評価:筋力 根源力制限:
作戦評価:追加なし

作戦:
1:エステルの艦隊知識にて装甲調査
2:エミリオの侵入行為を指示の中心とする 
3:空気の問題があるので、生身の人物から優先して移動
4:爆発片に注意&紛れる
5:相手はこちらを感知できない(都築さんも感知できないが、相手も同等のはず=死んだと思っいる)

室内侵入
・潜入技能を使って、先行。敵を速やかに無力化(出来る限り命を奪わないこと)。
・罠にも細心の注意を払うこと。特に監視カメラや、赤外線・圧力センサーには注意し、サイボーグの目で確認すること。
・敵を盾に攻撃させない などの処置も必要なら取ること。(勿論、可能な限り敵の命は奪わない)

室内戦闘
(体術)
・構えの基本は、脱力(=リラックス)した状態で立つこと。素早く動作に移れるよう、無駄な箇所に力を入れないようにする。
・ちなみに武器をしまうときは片方ずつ。しまうときにも周囲への注意を怠らない。
・移動する場合、構えながら歩かないこと。視界が狭まって危険である
・[ 投げ(後ろから) ] ライフルなど武装した敵との近接戦
・突然後ろから敵に襲われ、腕も抱えられているので武器は使用できない場合は、振り払おうとして前に出ずに、相手に体重を預け気味に後ろに重心を移す。
・一瞬の隙を突き体を斜めにしながら右足を抜く。肘は相手の胸に押しつける。
・抜いた右足は敵の足に引っ掛ける。同時に体を回転させながらさらに後ろに押す。

室内侵入カッティングパイ
・ゆっくりとドアの外から室内を捜索する。
・ドアをあけたら少し下がって、銃を向けた状態で横に移動し部屋を捜索する。
・このとき、銃を部屋の中に突き出したりはしないこと。
・180度終わったら、室内に踏み込み直ちに外から見えなかった死角を確認していく

スナップレスポンス
・CQBでは前方に射撃できるだけではなく、左右から現れた敵にも反射的に反応しなくてはならない。
これには、腰をまわす事で胴体をねじればよい。
同時に片足を軸に足を回転させる準備をするが一発目を撃ってからでないと実際には回転しない。
この動きは流れるように滑らかでなくてはならず、上体をねじりひざを軽く曲げて、腕を胴に固定し銃を前方に突き出す。
左へ反応するときに左足を出したのであれば、左足はその位置で右足の指の付け根を軸に右膝を少し曲げる。
もし右に反応するのに左足を出したのであれば、両足を軸にする。
左は発砲する際は、右肩を前に押し出さなければならないので銃床は肋骨から少し前に離れる。
右の場合は、右腕でしっかり銃床を押さえ、銃をしっかり保持しながら左腕を伸ばす。
振り向く間ずっと、左膝は曲げたままなので、姿勢が低くなる。
これを調節するには左手を少し上げ、右手を逆に押さえつけるようにしながら前へ突き出すとよい。
これらを行うことで200度の角度まで即座に危険に対処できる。
・反応時間がかなり遅くなるため。隅によらない。



【小型船によるレーザー艦へのダクトからの侵入】
当事者:外交使節団
状況:発射間近のレーザー阻止のための巨大艦への侵入
場所:レーザー艦
行動:侵入+移動 消費AR:? 難易度:40 使用評価:幸運(侵入判定) 根源力制限:
作戦評価:10(限界突破)
作戦
1:星見司情報による艦内の大まかな配置に基づき、エネルギー経路にすすみ、最小の攻撃で戦火をUPする。
2:一丸となってうごくが、役割は明確に
戦闘班
是空:夜間、白兵
結城:夜間、白兵、侵入
さくら:追跡、白兵、侵入
素子:白兵、近距離、中距離、整備
エミリオ:不明
都築:絶技 2度の盾で防御。死の指で詠唱戦補助。
それ以外は陽動、フォロー&防御。
【エステルは帰りの船探し】ポイント
3:素子・エステルなどの知識を活用し、上記作戦を明確とする。
(下記作戦、ジャミング、ハッキングなどを活用)
4:出てくる敵は全部戦闘班がなぎ倒すか陽動。
5:都築の補足 リューン回路の反応強い場所を、オーマの感覚によって判断、突撃経路の確保に用いる
6:陽動するばあい・世界忍者の建物破壊能力で派手に破壊、陽動とする
7:地上班と海堂の連携により情報の精密度UP
8:最悪「ゴウライゴウ機動」

情報入手
・入院患者の遠隔知を使用して、艦内の地図や様子、ウィークポイント、脱出艇の位置を探る。
・ナショナルネットを使用して、艦内の地図や様子、ウィークポイント、脱出艇の位置を探る。
・敵を拘束し、情報を聞き出す(ただし殺害は避ける

室内防御(たてこもり)
・室内に立てこもる場合し、間隙から制圧用兵器を投げ入れられないようにしっかりとバリケードを構築する。(可能なら、工兵や理力建築士を使用)

宇宙船操
・名パイロットは宇宙船操縦行為が可能である。
・エステルの指示に従い、みなが冷静に行動する。
*エステルはネーバルウィッチ、船乗り、ヤガミの恋人として見なし,これらの持つ全ての特殊が使える。
*エステルは艦船操縦の判定をするとき必ず成功する。

白兵
(体術)
・構えの基本は、脱力(=リラックス)した状態で立つこと。素早く動作に移れるよう、無駄な箇所に力を入れないようにする。
・ちなみに武器をしまうときは片方ずつ。しまうときにも周囲への注意を怠らない。
・移動する場合、構えながら歩かないこと。視界が狭まって危険である
・[ 投げ(後ろから) ] ライフルなど武装した敵との近接戦
・突然後ろから敵に襲われ、腕も抱えられているので武器は使用できない場合は、振り払おうとして前に出ずに、相手に体重を預け気味に後ろに重心を移す。
・一瞬の隙を突き体を斜めにしながら右足を抜く。肘は相手の胸に押しつける。
・抜いた右足は敵の足に引っ掛ける。同時に体を回転させながらさらに後ろに押す。

室内侵入カッティングパイ
・ゆっくりとドアの外から室内を捜索する。
・ドアをあけたら少し下がって、銃を向けた状態で横に移動し部屋を捜索する。
・このとき、銃を部屋の中に突き出したりはしないこと。
・180度終わったら、室内に踏み込み直ちに外から見えなかった死角を確認していく

スナップレスポンス
・CQBでは前方に射撃できるだけではなく、左右から現れた敵にも反射的に反応しなくてはならない。
これには、腰をまわす事で胴体をねじればよい。
同時に片足を軸に足を回転させる準備をするが一発目を撃ってからでないと実際には回転しない。
この動きは流れるように滑らかでなくてはならず、上体をねじりひざを軽く曲げて、腕を胴に固定し銃を前方に突き出す。
左へ反応するときに左足を出したのであれば、左足はその位置で右足の指の付け根を軸に右膝を少し曲げる。
もし右に反応するのに左足を出したのであれば、両足を軸にする。
左は発砲する際は、右肩を前に押し出さなければならないので銃床は肋骨から少し前に離れる。
右の場合は、右腕でしっかり銃床を押さえ、銃をしっかり保持しながら左腕を伸ばす。
振り向く間ずっと、左膝は曲げたままなので、姿勢が低くなる。
これを調節するには左手を少し上げ、右手を逆に押さえつけるようにしながら前へ突き出すとよい。
これらを行うことで200度の角度まで即座に危険に対処できる。
・反応時間がかなり遅くなるため。隅によらない。

忍者白兵
・潜入技能を使って、先行。敵を速やかに無力化(出来る限り命を奪わないこと)。
・罠にも細心の注意を払うこと。特に監視カメラや、赤外線・圧力センサーには注意し、サイボーグの目で確認すること。
・敵を盾に攻撃させない などの処置も必要なら取ること。(勿論、可能な限り敵の命は奪わない)

武器調達
・ベルトを使用しての攻撃や、靴下に重量物を入れてブラックジャックの様にして使うなど、手持ちの装備で戦う。(武器携行が認められていない場合)
・詠唱行為を使用して、敵の無力化を狙う。(装備不要の為
・敵から武器を奪い、それを使用する。または、その場で資材を確保して(鉄パイプなど)武器として使う。
・ナショナルネットを使用して、敵の無力化を狙う(敵が機械の場合

陽動
・わざと音を立ててそれによって意識を向けさせる
【装備】
≪全般≫
・閃光弾を発射。敵の目をひきつけ、陽動を図る。光と轟音で派手に引き付ける。
【体術】
≪全般≫
・目立つ物を爆砕、敵にこちらの規模を過大評価させる。
・とにかく弾幕を張り、相手を拘束する。
・常に動きまわり、位置を特定されないこと。
・こちらの実際の人数を悟られないこと。
・移動しつつ撃ち、敵を別方向に誘導するように動く
・撃破よりも拘束と派手に暴れることを優先。
・閃光弾を発射。
・無計画に武器を乱射する。
・移動経路を明確に設定し、自分たちの混乱を防ぐと共に、敵に発見されやすくする。
・敵艦の通信装置で誤情報を流し混乱させる
・(あるならば)消火栓などの防災装置も誤作動させていく
・小規模の火災、爆発により、警報装置を作動させる。
・ダクトなど、音が反響しやすい場所に閃光弾を投げ込み、派手な音響で敵を驚かす。
・より重要な機関をぶっ壊す事で集める
・ダメコン要員をぶったおしていって被害を拡大
・照明系統を破壊する事で、暗がりの戦闘に持ち込み、夜間戦闘行為を行う。

ハッキング
・制御系など複数系統用用意されていて、ブロックが堅い所をさけ観測システム等後付の弱い部分に対してアクセスを行い制御を奪いデータの改ざん等を行う
・その上で可能な場合、機体制御系へ挑戦する
・ファイヤーウォールやアイスなどのハッキング対策が施されている可能性が高い為、こちらの危機への被害がでないようにモニタリングに注意する
・前回戦闘で撃墜した敵機から得られた情報から、敵のミサイル誘導方法・戦闘機間の通信手段・暗号化手順・言語などを解析し、情報戦の準備にあてる。
・通信機能とメカニックの制御系がつながっているかどうかが問題であり、サイバーリンクシステムを積んでいないor起動していないマシンは通信系と制御系が独立していると考られる。また、故意に切断することも可能と考えられる。
・制御系とつながっていない通信系へのハッキングは、偽のメールを流すことや、通信内容を変更することが限界であろう。
・もちろん、つながったら、ウィルスや制御系統の制圧を仕掛けることは可能だろう。

ジャミング
・絞り込んだ通信域に対して妨害を絞り込んで行う事で効果を上げる事を狙う
・相手の通信周波数が不明の場合、自軍周波数を除いた全周波数に対してジャミングを行う。一気に妨害不能な際には周波数を周期的に変えて擬似的に広域妨害を行う。
・相手のレーダー周波数を調べる。
・対象レーダーの逆位相の電磁波を発信することにより相手レーダーに干渉させ打ち消す。
・高出力でのレーダーで逆探知されることを視野にいれ囮となる。(無意味に高出力な電波を発信させる)

【使節団の脱出】
当事者:外交使節団
状況:レーザー艦からの使節団の脱出
場所:レーザー艦
行動:脱出 消費AR:? 難易度:20 使用評価:幸運 根源力制限:
作戦評価:補正10
1:先ほどの作戦に含まれるそれ以外は陽動、フォロー&防御。
【エステルは帰りの船探し】ポイント こちらを使用
2:レーザー兵器停止による混乱に乗じる。
3:来た経路による情報確認
4:エミリオの使い魔による索敵
5:エステルは大規模艦の構造に詳しい
6:ゲキライゴー接近に気がつき、邪魔な相手もとっと待避
7:遠隔知で、撃雷号発進の情報が事前に来ていた

脱出
・足の遅いものを護衛と共に先行させ、殿は戦闘力を有するユニットが行う。
・敵の脱出艇の位置を予め把握、もしくはハッキングで入手しておく。
・撃墜した敵機から、敵機体に関する情報を出来る限り入手解析。予め頭に入れておく。
・可能ならば、敵も救命艇に乗せる(運転の代行、今後の交渉材料、知類の保護のため)
・情報端末やケーブルからデータの吸出しを行い、脱出経路までの見取り図を手に入れる。
・艦内の案内板を見る。文字やマークが読めなくても、こういう重要な物は目立つマークになっているはず。
・どこの船も艦の構造は似ているのである程度分かる
・エステルに助言をしてもらう
・使わない救命艇もあるだけ射出して囮にする
・迅速に脱出する為、戦闘は極力控える。
・敵が逃げる方向を見て予測する
・1度外から艦の構造を見ているので分かりやすい
・機器の誤作動でシャッターが閉じていればハッキングで開いて進む。
・隠密行動しつつ速度重視で脱出をはかる。
・背後を狙われる危険性もある為、必ず背後を警戒する。
・のっとった艦や設備に自動攻撃させて脱出の援護をさせる
・脱出艇まで到達後、付近の隔壁を閉鎖し、時間を稼ぐ。
・移動通路の一部を破壊して敵の足止めをはかる。
・敵のセンサー類を騙す為に船を破壊する
・デブリや壊れた船の残骸を利用して追撃を逃れる
・地上の管制で救命艇を誘導する
・姿勢を低くして移動することで破壊が進んで揺れる艦内を進むのに有利
・照明が破損していても、緊急用の照明が設置されている為、通路で迷う心配は無い。
・死体は動きを阻害しないように背中に担ぐ
・世界忍者がいるので、悪地の移動には強い
・情報端末から脱出最短ルートの情報を入手する。
・エステルに艦内行動についての助言を求める
・エミリオに突破口を開いてもらう
・艦は広くても、構造は複雑でない為、宇宙船を知悉しているエステルによって、脱出経路を把握できる。
・必要ない装備は捨てる

追加
1:エミリオが中心(知り合いのため)味方認識してもらう。
2:なんだかわからんが、レイカちゃんの感性に任せる。
3:まちがいなく(是空の経験上)すごいことになるので対ショック体制

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
<E83降伏勧告>戦術 作戦ライブラリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる