作戦ライブラリ

アクセスカウンタ

zoom RSS <吏族ダンパビンゴ特賞>後ほねっこ偵察作戦基本案

<<   作成日時 : 2007/04/25 15:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【イベント名】後ほねっこ領偵察作戦

【作戦目的】
1次目標:敵の集合状態の確認。敵の戦力の把握。
2時目標:本戦での本部への情報のリークとI=Dによる支援。
3次目標:敵の後ほねっこでの行動理由の把握
【作戦地域】後ほねっこ領

【作戦手順】

【A班】(歩兵部隊
0.たてがみ峠より侵入遠距離観測より敵部隊の展開概略を掴む
1.敵の布陣を確認
2.夜になるまでそのまま隠蔽。情報収集を続ける
3.本戦開始時は積極攻撃はせずに、敵情報を本部に送る。

【B班】(I=Dゴールデン部隊
0.偵察部隊とともにたてがみ峠より侵入
1.偵察はせず、夜の本戦にそなえて待機
2.夜本戦開始時には本隊支援。


【腹案趣旨】偵察部隊が敵に発見された場合即時撤退。

【敵状況考察】敵アラダ4000は砲撃に備えて防備を固めてると思われる。

【作戦詳細】【A班】
0.たてがみ峠より侵入
1.生体センサー、熱源探知機器、双眼鏡などを装備運用。大型のパッシブ動体センサーをチーム運用して敵の布陣。状況をつかむ。
2.そのまま敵情報を収集。交戦は極力控えること。


【作戦詳細】【B班】
0.たてがみ峠より侵入。
1.行動はせずに、本隊到着まで部隊を隠蔽する
2.本隊の攻撃と同期して奇襲効果を狙った近接攻撃をしかける。


【腹案趣旨】偵察部隊が敵に発見された場合即時撤退
【作戦目標】撤退し本隊と合流する。
【敵状況考察】

【作戦概要】
1.敵に発見された場合、即時にそれを全部隊に連絡。
2.ゴールデン、高根源力者を中心に殿を務め、国境外に脱出。本隊と合流する。

【作戦詳細】

1.発見された場合、発砲して敵を呼ぶより、こちらの規模を悟られないことを優先。とにかく味方に即連絡して逃げる。
2.殿部隊は、敵がアラダでなければ、遅延行動をしつつ歩兵が逃げる時間を稼ぐ。
アラダの場合は低根源力のI=D搭乗者は敵を直視せず、センサーのみにたよって離脱し、可能なら本隊と合流する(追跡を受ける場合は別)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
<吏族ダンパビンゴ特賞>後ほねっこ偵察作戦基本案 作戦ライブラリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる