作戦ライブラリ

アクセスカウンタ

zoom RSS <E59FVB決戦>帝国側戦術

<<   作成日時 : 2007/03/18 15:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【対オーマ部隊による偵察】
当事者:対オーマ部隊
状況:対オーマ部隊による温泉下の町周辺の偵察
場所:温泉下の町周辺
行動:偵察 消費AR:2 難易度:12+5(遅延罰則) 使用評価:感覚 根源力制限:なし
作戦評価:1
・センサーを使用する
・対空警戒、アウドムラ及びオーマ警戒
・盾をすぐに使えるように保持
・目視
・対地目標警戒
・いつでも発砲できるように砲を保持する

【上空警戒と周囲偵察】
当事者:対オーマ部隊以外の全部隊
状況:一度目の偵察ののち再度の偵察
場所:王城周辺
行動:偵察 消費AR:2 難易度:12+4(遅延罰則緩和) 使用評価:感覚 根源力制限:なし
作戦評価:1
・偵察
・・センサー
・・・対空
・・・・紫外線・赤外線感知センサー
・・・対地
・・・・熱源・動体レーダー
・・・・集音機
・・目視
・・・対空
・・・・広域モニターズームで警戒
・・・対地
・・・・森林などの暗がりには周辺視を使用
・・・・偵察視界は広域警戒

【再々度の偵察】
当事者:オーマ隊:近接1・2・3・遠距離・コレにゴールデン
状況:全部隊による再々偵察
場所:FVB
行動:偵察 消費AR: 難易度:12+3(遅延罰則) 使用評価:感覚 根源力制限:なし
作戦評価:0
・・・音を立てないようにコパイが機体制御
・・・遮蔽から遮蔽へと縫うように移動。
・・センサー
・・・対空
・・・・紫外線・赤外線感知センサー
・・・対地
・・・・熱源・動体レーダー
・・・・集音機
・・目視
・・・対空
・・・・広域モニターズームで警戒
・・・対地
・・・・森林などの暗がりには周辺視を使用
・・・・偵察視界は広域警戒

【降下アウドムラ回避】
当事者:全部隊
状況:高高度から落下してくる質量兵器=アウドムラを回避する。
場所:王城
行動:回避 消費AR:0 難易度:25 使用評価:敏捷 根源力制限:なし
作戦評価:2
・みんな必死で城から脱出する
地上戦闘で明確な劣勢となった場合、たけきのこ藩王を護衛する部隊は撤退開始。
その他の部隊は地下道が使用可能な状態であれば地下道へと移動、分散して撤退開始。
地下道へ撤退した部隊を敵が追ってきた場合、船渠へと通じる河川の地下水脈、およびその地下水脈が繋がっていると思われる湖と海を隔てる部分を破壊。地下道へ海水を引き込むことで敵部隊に対し水攻めを行う。この際、地下道の隔壁閉鎖などで敵部隊との間に十分な距離をとること。
地下道へと水が流れ込み始めたら、撤退した部隊は地下道南側の大工廠および工廠に存在するであろう物資運搬リフトで地上へと離脱、撤退。

【アウドムラへの攻撃】
当事者:ゴールデン・近接3部隊
状況:落下するアウドムラへの攻撃
場所:王城付近
行動:遠距離戦 消費AR: 難易度:22 使用評価:遠距離 根源力制限:なし
作戦評価:0
狙いを正確に。
大きいので外しにくい。
それでも背後への警戒を忘れずに。
センサー類をしっかり使って正確に。
上部狙って。

【アウドムラへの攻撃】
当事者:近接1,2,3、遠距離、サイボーグ、ゴールデン、オーマの7部隊
状況:落下してきたアウドムラをB・ヤガミとフェザーを中心に攻撃する
場所:王城周辺
行動:遠距離戦 消費AR: 難易度:26 使用評価:遠距離戦 根源力制限:なし
作戦評価:3
・空中のゴールデン部隊とセンサリンク、地上部隊から敵部隊への攻撃誘導を行わせる
ゴールデンは、援護射撃に徹する。サイボーグ部隊は観測修正。
落下中のチルなどは、それ以外の歩兵で七面鳥撃ちとする。

【Bヤガミとフェザーワルツによるアウドムラ撃破】
当事者:Bヤガミとフェザー
状況:フェザーによるアウドムラ内部への突入
場所:アウドムラ内部
行動:中距離戦闘 消費AR:3 難易度:25 使用評価:中距離戦闘 根源力制限:なし
作戦評価:3
既にアウドムラと交戦し、内部状態を知っている海法よけ藩国の部隊からフェザーワルツへデータを転送してもらう
ヤガミとフェザーワルツで行動分担。
ヤガミは侵入口、脱出口の作成に専念。爆破容器の破壊はフェザーワルツ部隊で行う。
敵アウムドラは2体。2体目の破壊の時は一体目の構造を参考とする。

【爆発に対する防御】
当事者:土場以外の全部隊
状況:きのこ雲が上がる威力の爆発を防御する
場所:王城付近
行動:防御 消費AR:0 難易度:26 使用評価:装甲 根源力制限:なし
作戦評価:3
トモエリバー他、IDで外側に障壁を作る。同時に、理力建築士が、理力障壁を最大展開。
爆風方向に障壁を集中し、細く小さくまとまることで、一次衝撃を避ける。逆側にも障壁を作り、吹き戻しにそなえる。
猫士、犬士はオペレータとして爆発を観測し、衝撃のタイミングをカウントダウン。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
<E59FVB決戦>帝国側戦術 作戦ライブラリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる