作戦ライブラリ

アクセスカウンタ

zoom RSS <E56同時多発爆発>リワマヒ戦術

<<   作成日時 : 2007/03/17 05:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【予知夢による偵察】
当事者:瞑想部隊
状況:瞑想部隊による予知夢
場所:王城
行動:予知夢 消費AR:3 難易度:4 使用評価:幸運・感覚 根源力制限:
作戦評価:不明(+RP=3)
海法よけ藩国より、リワマヒ国での敵の出現は銀の町と情報が来ているので、銀の町の方向を確認しそちらの方角に感覚を集中させながら予知夢を行うことでより確かな予知夢が見られるようにする。また藩国の宮城内の予知夢を見るためだけに用意されている部屋の中で、その部屋に設置されているコタツに入って予知夢を見ることによって予知夢という行動に儀式性を持たせて、普段以上の集中力を引き出せるようにする。
予知夢を見たあとは3人で見た予知夢の結果をつき合わせ、敵に関してのより確実な情報を引き出せるようにする。爆発の原因が敵性勢力による攻撃であった場合、3人が予知夢で見た内容をお互いに比べあって最終的に得ることができた情報から敵の姿かたちと敵出現位置および移動している方向といった今回の戦闘に必要となる情報を引き出し、それらの情報を参考にして地図から予測できる敵の進行ルートを導き出す。
予測された敵の進行ルートの中からこちらが敵に奇襲を仕掛けるのに最も適している場所を選んで攻撃を担当する部隊への移動の指示を出す。

【チルへの奇襲】
当事者:銃兵隊
状況:銃兵隊による奇襲
場所:長城周辺
行動:奇襲 消費AR:3 難易度:23 使用評価:中距離 根源力制限:
作戦評価:不明(RA・イラスト込みで8)
 攻撃を仕掛けるときには奇襲を仕掛けることが大事になるので、攻撃ポイントに移動する際は移動時に敵にこちらの存在を気付かれないことを第1として、敵との距離が近くなってからは全員出来るだけ気配を消して慎重に行動する。奇襲を仕掛ける前にできるだけ敵の背後や側面へと回りこむように部隊を展開し、敵に対する包囲を完成させておく。また長城を利用して相手の頭上を取るように人員を配置して地形的な優位を確保できるようにする。
 長城の上に身を隠しながら敵がやってくるのを待ち伏せし、敵との距離が300mになった時点で奇襲を仕掛ける。攻撃のときは全員がタイミングを合わせ一斉に射撃を開始、その後攻撃が途切れぬように絶え間なく射撃して敵に反撃のタイミングを与えないように努める。万が一反撃を受けたときにできるだけ被弾面積が少なくなるように射撃のときはこちらの体を敵にさらしすぎることのないよう気をつける。
 攻撃失敗時は最寄の密林の中に紛れ込み、敵の反撃を受けないようにしながら速やかに撤退する。

【銃兵隊のAR回復】
当事者:資源猫士医療班BC
状況:攻撃後の銃兵隊のAR回復
場所:長城近辺
行動:治療 消費AR:3 難易度:7 使用評価:器用、知識、幸運 根源力制限:
作戦評価:不明(作戦・RP・イラストで5)
戦闘開始前から、負傷兵の治療のために必要な薬品、器具、人員等を準備しておく。
その際、リーダーとした数人のグループを単位とした行動計画もいっしょに作っておき、作戦スタート後はこの行動計画に基づいて合理的に行動する。
グループを編成する際には、軽症者の治療、重症者の治療、応急処置などの行為の目的別にグループを設置し、隊の構成員はそれぞれの得意分野や技能の高低を考慮した上でグループに編入される。
また、治療を担当するグループとは別に、医療技能の低いものを中心として編成したグループを作っておき、薬品や器具の管理と運搬、負傷者の運搬、器具の消毒などの雑務を行わせる。
さらに、隊全体のリーダーを決定しておき、全ての作業の進行状況や戦況についての情報がリーダーに集中する仕組みを作っておく。
リーダーは全体の作業の進行状況に柔軟に対応し、作業指示や移動指示、グループの再編成を指揮する。
伝達や指示に際しては、情報伝達の高速化を目的とした専用の言語を使用し、効率化する。

【連続攻撃】
当事者:銃兵隊と医療班
状況:医療班による治療と銃兵隊の連続突撃
場所:長城付近
行動:連続攻撃 消費AR: 難易度: 使用評価: 根源力制限:
作戦評価:不明(作戦・RP・イラストで9)(連続攻撃で6)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
<E56同時多発爆発>リワマヒ戦術 作戦ライブラリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる