作戦ライブラリ

アクセスカウンタ

zoom RSS <E65作戦立案>後ほねっこ領偵察基本案

<<   作成日時 : 2007/03/30 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

〜作戦指令書〜
・・・・大戦略
・・・作戦目標【小笠原偵察】
・・(1)ほねっこでのゲート確保
・・(2)根源種族への牽制

・・・・戦略
・・・作戦目標【隠密偵察による、当該地域の情報把握】
・・(1)ほねっこ領偵察
・・(2)ゲート奪取

・・・・各部隊行動計画
・・・作戦目標【ほねっこ領偵察】
・・・Alpha(EXアメショー)
・・敵オーマの動き監視
・・はぐれて行動する、少数オーマ等の発見
・・・Bravo(アメショー)
・・後ほねっこ領内に潜入、ゲートの確保のための偵察
・・・Charlie、Deita(歩兵)
・・Bravo部隊の随伴として行動

・・・・部隊運用
Aシッペイ岳 、BCD早太郎岳に配置
Aがそのまま国境周辺偵察、BCDは森を通って市街地を目指す
目標が発見できない場合、最終的に14の埠頭を目標として偵察しつつ移動
戦闘は極力避けるが、突破が必要な場合交戦の可能性もある

・・・・戦法
・・・(部隊名)
・・(作戦目標)
・(注意、心構え等)
・・・Alpha(EXアメショー)
・・敵オーマの動き監視
・・はぐれて行動する、少数オーマ等の発見
・敵発見の際、位置情報を即座に通達。深追いは絶対禁止。
・敵に発見されないよう注意しつつ、監視する。
・本部及び他機体は、相互支援体制を崩さないよう留意しつつ、偵察を続行する。
・アメショーは、基本体勢を伏臥姿勢での行動とする。
・偵察に際しては敵に発見されないようセンサー・レーダー類に細心の注意を払うと共に挙動にも細心の注意を払う事。
・なお、センサー類の不足に関しては、即応セットを用い対応する。
・迷彩効果を最大限に利用する為、地形には注意を払う事。
・遮蔽物の無い地点は原則踏破禁止。
・基本的には森、山岳地帯等を偵察箇所とする。

・・・Bravo(アメショー)
・・後ほねっこ領内に偵察潜入、ゲートを確保
・敵発見の際、位置情報を即座に通達。深追いは絶対禁止。
・敵に発見されないよう注意しつつ、監視する。
・本部及び他機体は、相互支援体制を崩さないよう留意しつつ、偵察を続行する。
・アメショーは、基本体勢を伏臥姿勢での行動とする。
・偵察に際しては敵に発見されないようセンサー・レーダー類に細心の注意を払うと共に挙動にも細心の注意を払う事。
・なお、センサー類の不足に関しては、即応セットを用い対応る。
・迷彩効果を最大限に利用する為、地形には注意を払う事。
・遮蔽物の無い地点は原則踏破禁止。
・基本的には森、山岳地帯等を偵察箇所とする。
・ゲート発見の際は、即時本部に報告。敵に十分注意し、監視を続行する。

・・・Charlie、Deita(歩兵)
・・Bravo部隊の随伴として行動、適時援護を行う
・装備としてATM、煙幕弾、小隊機関銃、擲弾銃を配給
・服装は雪原迷彩とする
・交戦となった際はまず煙幕弾を射出すること
・退路の確保は必ず行い、ファイアアンドムーブメントで撤退すること

備考
作戦装備:
I=Dアメショー・迷彩仕様(EXアメショーも同様)
即応セット・各種偵察機器
追加装甲・消音、赤外線抑制仕様
(地上隠密偵察仕様)

人狼藩国の軍事衛星と通信同期を行い、情報の相互補完、集積の効率化を図る。
またアメショーを戦線中域から広報で情報中継端末とする事で、更なる情報交換の円滑化、情報処理の効率化を敢行する。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
<E65作戦立案>後ほねっこ領偵察基本案 作戦ライブラリ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる